コンサルティング業務

コンサルティング業務

財産コンサルティングと一言でいっても、多種多様な対応が必要になります。

弊社で経験した財産にまつわる相談事項(弊社コンサルティング商品)をざっと箇条書きにしますと以下の通りとなります。

コンサルティング業務2

上記のテーマについて、依頼者であるお客様と一緒に、日々活動しております。これらの活動は1ヶ月で解決するものから、

3年、5年かけて進めていくものまで様々です。また、テーマ毎に、税金や法律など多岐にわたる検討項目が発生いたします。

【弊社が考える財産コンサルティングのポイント3点!!!】

依頼者との信頼関係を構築すること。

すべての財産を確認させていただき、その資金繰りや評価額等を算出いたします。またご家族構成や、

将来の構想などについてお伺いし、共有化させていただきます。

その上で様々な問題等を解決するためには、強い信頼関係がなければ出来ないと思っています。

収益性を第1に考えること。

景気や不動産価格につきましては、まだまだ先行き不透明感があり、

今後しばらくは低迷が続くのではと言われております。

そのような時代背景において重視しなければならないのは『安定的な資金繰体制の構築』だと思っております。

ニュートラルなコンサルティングスタンス

コンサルティングというと、とかく『自社の商品を売るがための提案』が、多いような気がします。

弊社の目的(スタンス)は、依頼者であるお客様の利益がすべてにおいて優先されます。

お客様が喜んで下さる姿が、弊社にとっての経験であり、報酬であると本気で思っています。